読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう、、無理、、

タイムアップまで頑張る精神だと、

連日深夜まで働くことになる。

「クライアントのためになってるのか?」

と聞かれれば、

「そこまで求められていない」

という回答になると思うのだけれど。

 

リサーチの仕事は、終わりを定めるのが難しい。

詳細を詰めたり、いろんなデータとの整合性を確認したり、できることは無限にある。

 

で、こんなもんだろうと、時間に余裕があるタイミングでレビューに回すと、いろいろ難題をふっかけられる。

たとえ、時間に余裕がないタイミングなら通るものだとしても。

 

依頼者自身が、ほしい情報を明確に定義できないから、余裕があるならもっと調べさせよう、と思うんだろうな。

 

結局真剣に見るのは時間ギリギリのタイミング。

そこで、ようやく真剣に考えてもらえて、ほんとに欲しい情報が定義される。

 

そのあと、必死にその情報を突き止めて、正確かつ簡潔に表現する作業。

 

雇われだとこんな働き方も仕方ないのかな?

自分がほしいものを知ってる消費者はいない、とマーケティングで言われたりするけれど、、

上司の指示が曖昧なとき、すなわち上司がお客様気分ときは、ほんとイラッとする。一緒の当事者なのに。。。

 

とりあえず、乗り切ろう。

効率性高めて仕事終わらそう