読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二日酔いにならない量で、お酒を止める方法

二日酔いになるほど飲むのは、もうやめよう。

飲み始めには、明日二日酔いになるつもりなんてないのに、いつの間にか許容量を超えてしまう。

自分の理性さを下げて、感情が上がるのが、アルコールの楽しみだけど、アルコールを欲しがる感情を、理性で抑える矛盾。

どう対抗すればいいか、なかなか難しい問題だ。

 

目の前の酒の量を、自分が飲む量までに抑える?

一理あるけれど、一升瓶では難しい。

あと、お店なら注文するだけだから、難しいな。

 

感情として、明日の楽しみがあれば、飲みすぎないようにする意識が働くな。

飲みに行く次の日に、楽しい予定を入れよう。

それが、二日酔いにならない最高の対策だな。

やっとひと段落

今日は早めに帰れた。

けれど、早めに帰れたらそれだけ、やりたいことが溜まってることに気が付く。

12月中にやれば得する制度として、
ふるさと納税とNISA枠の株の購入が残ってる。

ふるさと納税はさっき済ませてきた。
一人暮らしの身だと、選ぶものは限られて、相当迷ってしまった。

食べ物は賞味期限が厳しいし、調理する気もない。
酒は、家に焼酎が6本ほど余ってる。

欲しいものは、あれば買うし、見て買いたい。

コーヒーメーカーも考えたけれど、
1日1杯以上飲んだらおなかを壊すし、毎日1杯分だけ作るのは面倒。
1回作れば何日も日持ちする製品は、まだこの世にはないのかな?

結局、緊急避難セットにした。

アマゾンで見ると、こんな感じのイメージ。 

【防災グッズ】地震対策30点避難セット ?避難生活で必要な防災用品をセットした非常持出袋(防災セット)

【防災グッズ】地震対策30点避難セット ?避難生活で必要な防災用品をセットした非常持出袋(防災セット)

 

非常時に必要だし、普段使うものでもないからこだわりも必要ない。
良いチョイスしたと、我ながら思う。

 

あとはNISA枠で買える株探しだけれど・・・
難航しそうなわりに、成果は少ない気がするな。

いや、それでも、株投資という種をまいておいたら、
いずれ成長するかもしれないのだから、
種まきは重要だな。

今週末にでも、余裕ができたら検討しよう。

それでは、おやすみなさい。

寝たい

最近、言葉を噛みやすくなった。

舌が回らないからか、二度ほど言直すことが多い。

話す練習をしようと思うけれど、どこで何しようかな。

簡単なのがいいな。

 

連日の深夜残業、今日は午前4時まで。

それも明日で終わる、はず。

働きやすいチームじゃなければ、この仕事はできないな。

 

でも、もっと効率化の工夫をしよう。

洗濯がめんどくさい

深夜帰りが続いて、明日着る服がない状況。

乾燥機付きの洗濯機にしたいものだ。

そうすれば、早く寝れるのに。

早く行動しないとな。

 

 

情報を知っている領域には、自信を持って話せる。

だから、仕入れる情報によって話せる内容が変わる。

自分に入れる情報を選別していこう。

仕事後の楽しみ

終電近くの帰りなら、2時間程度、自分の時間を作れる。

典型的な夜型だから、
朝は何時に寝てもつらいけれど、
夜は覚醒していられる。

動画を見る程度なら全く問題ないけれど、
何か思考を必要とすることは、面倒に感じてしまう。

仕事終わりじゃなくても、いつでもその傾向はあるけれど。

 

今年中に、NISA枠を使い切りたいものだけれど、
株探しは今できていない。

週末にやって、月曜日に買うか、
明日調査して、明後日か明々後日に買うか。

後者が望ましいな。
やると決めたらやろう。

 

TOEICの結果が返ってきた。
点数が思ったよりも良くて、気分が上がった。

定期的にテストを受けるようにして、
モチベーション管理に利用しよう。

やはり、数値化するのはいいことだ。

成果がわかりやすい。

たとえその指標が、正確にあ間違っているとしても、
近似できるものなら問題ない。

複数の指標があれば一番だな。

 

留学する気はないけれど、TOEFL?かなにかも受けてみるのもいいな。
スピーキングとライティングをやる機会はなかなかないけれど、
のばさないと一生やらないだろうし。

英語でブログも書けるようになりたいな。

来年の目標にしてみるのもいいな。

英語で日記を書けるようになる。

今の目標は、洋画を字幕なしで楽しめること。

 

英語は継続目標で、学んでいこう。

それ以外の来年の目標を、
今年中に作る。

それを今年の目標にしよう。

新人教育には、主体性の教育が必要性

日本の受け身教育で育った新卒社員なんて、
たいていは自主性がなくて、
ビジネスの常識すらない。

自分が新卒だった頃を思えば当然のような事実。

それなのに、自分が若く幼稚で常識知らずだった頃を忘れて、
若者に対して接する中年以降が、いつの世にもいる。

教えられれば成長する、
社会では当たり前のことすら、
学校生活では不完全な状態だ。

教えられたことができたら優等生、
それが、学生生活だった。

大学院レベルなら、自分で課題探しをしなきゃいけないのだろうけれど、
そこで鍛えられるかどうかで、社会で働ける度合いはほんとに変わる。

何が言いたいかというと、
主体性の教育が必要ということだ。

主体性とは何かと言ったときに、
よく間違えるのが、
「自分で考えろ」ということ。

情報がない状態で、自分で考えて何かができるのなら、
その人は起業して組織に属さないような、主体的な人材だ。

なのに、中年は教育だと勘違いをして、
「自由にやってみろ」、「好きにやってみなさい」、「答えは一つじゃない」
などと言って、意味のない無茶ぶりを若手にさせる。

ゴミくずとしか言いようのない教育だ。

 

組織に属しているのなら、
最低限クリアするべき基準、
そこから伸びてほしいと考える方向性、
程度は示さなければ、本当に自由な思考しかできない。
現実に縛られない自由な思考ほど、意味のない考えはない。

 

思考を現実化して、行動に起こしてこそ、意味がある。
哲学でさえも同じで、哲学をして定めた自分の生き方を全うすることこそに意味があり、
過去の哲学者がこう言っていったらしい、などという「知識」そのものに価値はない。

知識を得て、実践し、他者にまで影響を及ぼすようになれれば、
それは大した行動力だと思う。

 

うつ病とか、考えすぎの病というものも、人間には存在する。
そんな人たちのことを僕は、考えなしに生きるより、生きているように思う。

自分の人生を生きようと頑張ろうとしているけれど、
空回りしてるから、思考がぐるぐる循環して、
「今」に集中できなくなる。

そんなイメージだ。

 

話を戻して、そう、新人教育だ。
新人教育に大切なのは、ルールの範囲を教えることだ。

やってはいけない最低ラインの行動が、組織ごとにあるはずだ。
常識にとらわれているのではなくて、ただ単純に、誰も得をしないような行動がある。

例えば、挨拶をしないことなんて、その典型だ。
挨拶しようよ、円滑な人間関係のために。

挨拶の無視なんて最悪だから。

そういう、対外的コミュニケーションの術では、
「予想外」や、「新しい発想」なんてものは必要ないんだよ。
受け取る「相手」が基準だから。

自然現象と戦ってる物理化学や、万人受けするためのデザインなんかじゃなく、
ただの身近な人とのコミュニケーション。

それくらいは、日本の学校を卒業したての新卒社員には教えてあげなきゃ。

教える時間がないのなら、新卒を雇うのは間違ってるってことだ。
新卒を雇って育てて使えるようにしなければ、
日本の大学卒なんて、ほんと使えない(自戒を込めて)んだから。

新卒でビジネスをわかってるのは、ほんの一握りだけ。

その人材を見抜いて、そんな人材のみを採用したい、
というのが理想だけれど、現実はそんなに簡単じゃない。

現実的プランが大事、ということを、僕は学生時代にわかっていなかったけれど、
今なら言える。

勉強は高い目標を掲げれば環境が整いやすいけれど、
商売は、高い目標だけじゃ、道筋は見えない。

道筋を具体的に考えて、行動できてこそ、価値が生まれるんだ。

 

具体的にどのように行動して、誰がどういった役割を持つか、
考えたとき、
あれ?こんなものか??

と思うだろう。

なぜなら、具体的な「行動」は、なんとなくできそうなことばかりだからだ。
頑張る気があればできるけれど、頑張らなければできない領域が、
個人ごとにある。

そこで、頑張らければできないラインを超える、ということを続ければ、
いつのまにか、他人にはまねできないことになっている。

そういうもんだろう。

中年者は、新人を試すんじゃなくて、
新人を導くよう、自分のふるまいを検討しなければいけないんだよ。

自由と責任はセットだとか、
組織内でわけのわからん理論を振りかざす先輩になっちゃだめだ。

「責任はとるから、このルール内でいろいろやってみろ。確認はする」
と言うのが、本来の先輩であり、上司だろう。

それではまた。

電気ストーブ elite の故障時の対応

電気ストーブが壊れた。
今日の夜、急に。

スイッチを切ったと思って、しばらく放置していたら、
「チリチリチリ、」という音と、甘い香りがした。

ストーブは赤くはなってなかったけれど、
明らかにストーブから音がしていた。

熱をもって、甘い香りを放っていた。

おそらく、プラスチックの部分が溶けていってたんだろう。

慌ててスイッチを「切る」に回しても、
接触が悪くてどうしようもない。

「ヤバい!!どうしよう!!」
と思ったけれど、数秒経って、コンセントを引っこ抜くことに成功した。

甘い香りはしばらく続いたけれど、
換気をしたから、たぶん大丈夫。

有毒物質だとしても、体に影響を与えるレベルでは吸っていないはずだ。

 

それにしても、スイッチの接触が悪くなるって、
なかなか致命的な欠陥だと思ったのだけれど、
Webにはそんな記事は書かれてなかった。

長年使ってたから、まぁ、壊れるのは仕方がないことなんだけれど、
壊れ方として、惨事にならないようにしてほしいものだ。

確か購入は6~7年前。
製品名は、ESS-K815。

数千円と、安かった記憶がある。

大事にはならなかったからよかったけれど、
品質が高い製品を買うようにしよう。

そう自省した週末でした。

 

では、おやすみなさい。